My memory living in USA【Part32】

ブログ
ブログ
ブログ
ブログ

カウンターに座り辺りを見回すとほとんどの客がバイク乗りの様相。

テキーラとビールを注文、彼女の名前はジョアン年は聞けないので推定30前と

判断。まあ〜飲みっぷりの良いこと

あっという間にショットを3杯ビールを2杯

僕はまだ一杯ずつしか飲めません。なんとジョアンのお爺さんはナバホ族のインディアンだそうです。かれこれ10年以上会ってないそうで時間と余裕があれば

久しぶりに会いに行きたいとの事。

また初めての経験。インディアンの血を受け付いているジョアン

興味が湧き思わず一言。今から行ってみようかお爺さんの所へ!

びっくりした顔のジョアン。まんざらでも無さそうな様子。

シカゴスタートの旅から少し回り道になるけどこんな機会滅多にないし

インディアンの生活がどう言ったものなのかも知りたいし❓

そんな話をしていたら奥の方でカキーン、カキーンという音がしてきました

見なくても分かるビリヤードの球が鳴らす音です。

僕の遊びの過去を話すと高校から新宿の玉突き屋さんに毎日通い常連さんに

玉突きのイロハを教わり、21歳の時にビリヤードの関東選手権に出場

2位の成績を上げるまで上達、だからあの音を聞いた瞬間足がビリヤードに

向いていました。

びっくりのジョアン、8ボールという種類の玉突きで2人のおじさんが多分

賭けビリヤードでしょう、真剣に球を打っていつ光景をまじかで見ていると

その一人が何やら話しかけてくる。50%の会話ですが多分勝負しようと言っている

様子。ルールは万国共通なのですかさずYESと答えいざ出陣。多少の酔いもあった

けどキュウを探して勝負開始。

結果は次の回に回します。

----------------------------------------------------------------------

beyond-journey

住所:神奈川県横浜市青葉区みたけ台3-7

リーンハーベスト206号室

電話番号:045-513-6764

----------------------------------------------------------------------