My memory living in USA【Part55】ラスベガスからグランドキャニオンへ

ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ
ブログ

見えてきました。砂漠の中のラスベガス

まずはストリートを静かに探検、これから行くホテルは

ゴールデンナゲットというホテル。

おじーちゃんに言われたホテルです。メインストリートをまっしぐらに横見をせず走っているとアッター

キンキラキンのゴールデンナゲット。昼なのにイルミネーションが凄い。場所はわかったのでジョアンに頼んで早速電話!

名前はMr,スミスだそうです。ジョアンが楽しそうに話している

何かいい予感。

ホテル駐車場に車を停めて正面エンタランスで待ち合わせに

なったそうです。

待つこと数分、ビシッと決めたスーツ姿の男性が近づいてきて

ジョアンと話し始めました。あとで聞いたらホテルの

マネージャーだそうで普通のサラリーマンにはとても見えない

出立。白人ではないけどカッコいいー

従業員がみんな挨拶をして通り過ぎていく。昔おじーちゃんに

助けてもらったそうでその恩返しの一部だそうです。

フロントでチエックインもしないでエレベーターに

14階についてフロントボーイが鍵を開けた瞬間!!

素敵を通り越して唖然!

ラスベガスの街並みが全部僕のモノなんてー

本当に凄い、夜のライトアップした街を早く見てみたい。

ジョアンが言いました。

夜はスミスさんと一緒のディナーだそうです。

またどうしようが始まりました。

洋服が無い。どうしよう・・・・・・

シャワーを浴びてホテルを探検して洋服を買おう!!

スミスさんがジョアンに渡したカード、何ですか❓このカード

ホテルの刻印がされており立派なカードです。

まずはキレイとは言えない洋服で街を探検することにしました。

次回に続きます。


----------------------------------------------------------------------

beyond-journey

住所:神奈川県横浜市青葉区みたけ台3-7

リーンハーベスト206号室

電話番号:045-513-6764

----------------------------------------------------------------------